お知らせ

松茸の初入荷がありました

9月14日 養父市より、昨年から9日早く地物松茸の初入荷がありました。
この日は5本の松茸で総量90gと小ぶりで、セリの初値はキロあたり5万円でした。

昨年は9月中頃まで非常に暑い日が続き、その後は台風や秋雨前線の影響で長雨と低気温で推移し、入荷量は少なく高値で取引されました。
松茸の作柄は、その年の気候の影響を強く受けると言われています。
今年は7月上旬から8月中旬にかけて降水量が多く、9月に入り気温も下がり残暑も厳しくなく、好条件と考えられます。
9月早めに入山して、出荷をして戴きますようお願い致します。

豊作に期待し、秋の味覚の王様、但馬産松茸が多くの皆さまの食卓に上がりますよう心待ちにしています。


「豊岡 市場新聞」 第31号を発行しました

表面

裏面

「豊岡 市場新聞」 第30号を発行しました

表面


裏面

ページトップへ↑