旬の食材

今が旬です

2019年12月更新

黒大豆…兵庫県但馬産

お正月に欠かせない食材のひとつ、黒大豆には様々な栄養素が詰まっています。

黒豆の黒さの源となっている色素、アントシアニンはブルーベリーにも含まれているポリフェノールの一種で、活性酸素を除去する働きがあり、血液をサラサラにしたり、体脂肪を付きにくくしたりします。又、ブルーベリーでも有名になったように視力向上の作用があるとも言われています。

一口メモ

黒豆煮を作る時に、味付け前の黒豆と汁を一緒に取り出し、塩・酒を加え、お米と炊けばほんのり紫色した黒豆ご飯の出来上がり。黒豆のもちもちした食感と甘みが食欲をそそります。

ゆず…兵庫県但馬産

独特の香りと鮮やかな果皮の黄色が特徴です。昔から料理に欠かせない薬味等として利用されてきました。又、冬至には無病息災を願い、ゆず湯にも使われます。

ゆずには、ビタミンC、カリウムやカルシウム等のミネラルや、クエン酸・酒石酸などの有機酸が多分に含まれています。又、その芳香がもたらす食欲増進効果に加え、風邪の予防や体内の浄化、疲労回復に効果を期待する事が出来ます。

一口メモ

新聞紙やビニールで包み、常温で保存しましょう。 柚子味噌などに加工して冷凍すると、長期保存も可能です。

ページトップへ↑