旬の食材

今が旬です

2017年11月更新

ブロッコリー…兵庫県但馬産

ブロッコリーは、がん予防・風邪予防に欠かせないビタミンCをレモンの2倍、じゃがいもの7倍も含み、100g食べると1日の摂取量がまかなえると言われています。

食物繊維が多いことから血糖値を正常に保ち、皮膚や粘膜の抵抗力を強めるカロテン、しみ・そばかすに有効なビタミンCと、美肌効果もあるようです。総合的に栄養価の高い野菜です。

一口メモ

つぼみが固くしまり、中央がこんもりと盛り上がっているものを選ぶのがポイントです。

ほうれんそう…兵庫県但馬産

豊岡中央青果では非常に評価が高く、人気のある野菜となっています。特に上山高原のほうれんそうは人気があり、一般のほうれんそうより高く取引されます。

ほうれんそうは灰汁が強いのですが、灰汁は水溶性なので水にさらすことで抜く事が出来ます。ほうれんそうは葉の部分にカロテン・ビタミンC・鉄分を含み、根元の赤い部分にはマンガンを含んでおり、全ての部分を食べる事が出来ます。

一口メモ

新鮮なものは葉が柔らかくピンとして、根元が瑞々しく赤みが強いものです。葉がしなびていたりするものは避けましょう。

レタス…兵庫県但馬産

寒暖差のある但馬で栽培されたレタスは、表面はとても瑞々しく、シャリシャリとした食感が特徴です。

約95%が水分から出来ていて、カロテン・ビタミンC・Eが含まれており、この組み合わせは細胞の老化防止・抗がん作用に効果的です。また、体内から余計な塩分を排出するカリウムや、便通の改善に役立つ食物繊維も含まれています。

一口メモ

本来の食感を味わって頂く為に、生食がお薦めです。

かぶら…兵庫県但馬産

柔らかな肉質が特徴で煮物に最適です。また、葉も茎も柔らかく丸ごと煮込む事が出来ます。

大根とよく似た栄養があり、消化酵素アミラーゼ・ビタミンCが豊富で、胃もたれ・胸やけに効果的です。葉はさらに栄養価が高く、ビタミンA・C・カロテンが豊富で、ガンや動脈硬化予防に効果大です。他にカルシウム・鉄分も多く含まれているので、無駄なく丸ごと食べましょう。

一口メモ

葉付きのまま保存すると水分が蒸発してしまうので、根と葉を切り離しましょう。別々にしてラップやポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

ページトップへ↑