旬の食材

今が旬です

2017年08月更新

ピーマン…兵庫県但馬産(JAたじま)

「たじまピーマン」は、「色が濃いから旨い」をキャッチフレーズに、豊岡市・但東町を中心に栽培されています。昼夜の気温差が大きいという気候条件が、色艶・味共に良い、美味しいピーマンを生み、県内一の夏秋ピーマン産地となっています。

また、兵庫県食品認証制度の認証を受けており、品質面でも高い評価を受けています。特産「たじまピーマン」を栽培するJAたじまピーマン協議会は、生産技術を高め、安定的な生産を目指しています。

一口メモ

ピーマンには、100g中のビタミンCの含有量がレモン並みで、2個で一日の必要量を取ることができます。しかも、加熱しても栄養価の変化が少ないので、炒めて食べればレモンよりずっとたくさんのビタミンCを取る事が出来ます。

轟大根…兵庫県但馬産(JAたじま)

轟大根は、養父市関宮町轟の標高750mに位置する杉ヶ沢高原で、数名の生産者により栽培されています。

早朝3時頃から収穫された大根は、各生産者により水洗いされた後、出荷場に運び込まれ1本1本丁寧に箱詰めされます。キメが細かく、瑞々しいと大変好評な大根です。

一口メモ

大根には消化を助ける作用があるので、大根おろし等、あっさりとした調理法で夏を乗り切りましょう。

ページトップへ↑